18 5月 / 2018

加齢臭は男性の臭いというわけではない

加齢臭は男性の臭いというわけではありません。
おじさんの臭いというイメージがありますが、女性でも加齢臭が発生することがあります。

加齢臭は男性特有のものではなく、女性でも臭う場合があります。
男性と女性は汗のかく量やホルモンのバランスが異なりますので、男性が臭いやすく、女性が臭いにくいだけなのです。

しかし、女性も年を重ねると加齢臭を抑えるホルモンの分泌が減りますので、加齢臭が発生しやすくなりますので注意が必要です。
また、ホルモンの分泌の減少以外にもストレスが原因として挙げられます。
ストレスによってホルモンバランスが崩れると加齢臭の原因となる汗や皮脂の分泌が多くなり、臭いが発生する可能性が高まります。

女性は男性より服装にバリエーションが持たせやすいので汗をうまくコントロール出来ます。
また、日ごろから清潔や美容に気を付けていますので、臭い対策も出来ています。
しかし、上記のようにホルモンやストレスが原因で臭いが発生するリスクもあるのです。
しかも、自分の臭いは自分ではなかなか気が付きません。
清潔や美容に配慮するものはもちろん、歳を重ねてきたらストレスやホルモンバランスにも配慮してゆくことが、臭い対策となってゆくのかもしれません。

デオドラントクリームで足の臭いを防げる