8 2月 / 2018

美浜町の水田道をドライブしているとポツンと建っている神社

愛知県で絶大な人気を誇る、恋の水神社』愛知県の南知多にある「恋の水神社」は、美浜町の水田道をドライブしていると、ポツンと建っている神社です。

本当に小さな神社なので、見逃してしまいそうなところですが、地元のテレビ番組や雑誌で取り上げられて以来、人気スポットになっています。私も雑誌でSKE48の子が紹介しているのを見て、友達と「冗談半分で行ってみる?」と言って訪れてみました。たいていの女子は冗談と言いながらパワースポットに行くときは、実はちょっと本気だったりりります(笑)でもちょっと恥ずかしいから、そういう本気モードは隠して向います。でも、この「恋の水神社」はそんな隠した本気モードも隠しきれなくなるような、システムがあるパワースポットなのです。恋の水神社では、願いを叶えるためには社務所で紙コップを購入しなければなりません。そして、社務所の横に設けられた部屋でその紙コップに願いを書かなくてはなりません。その部屋には女子がひしめき合っていて、みんな本気モード!真剣に紙コップに願いごとを書いています。ココは縁結びの神様と言われているので、みんな「●●とつきあえますように」とか「●●君と結婚できますように」などと書いている子が多いです。願いごとを書いた後に、自分の名前もコップに書いたら、拝殿前の「恋の水」をひしゃくですくい、コップの半分までそそぎ入れます。そのコップを供えて参拝をすると願いが叶うと言われています。拝殿前にずらっと並べられたコップの数は定期的に入れ替えられているといいますが、その数は圧巻です。そして、さいごに社務所に戻り、皆「恋の水神社」オリジナルのお守りを買うのが定番です。このお守りは相合傘が書いてあり、一方に自分の名前、もう一方に相手の名前を書き、思いが通じたら、ちょっとてっぺんが開いている相合い傘を閉じると、ずっと別れないといわれています。この一連の流れ、「本当かよ、ただのお遊びじゃないの?」と思われる人も多いと思いますが、この神社が人気スポットになっているのは、効果の現れ方がハンパないからです。行った私自身も、帰ってきた1週間後に気になる相手からメールが急にきて食事に行くことになりました。そういう声が数多くあります。「恋の水」の霊験あらたかさにおそらくびっくりすることでしょう。ぜひ行ってみてください。http://banjikkoiinkai.com/