21 1月 / 2018

炭水化物ダイエットはやりすぎると危険

炭水化物ダイエットというのは、もはや人気というよりすっかりある程度定着したダイエットになってきているような気がしますね。

確かに炭水化物というのは意外にカロリーが高いものですから、これを制限する、場合によっては完全に断つというのは確かに即効性もありますしほぼ確実に痩せることができるダイエットだと感じます。ただ、個人的にはやはりあまりに制限しすぎると体に良くないんじゃないかな…という気はします。というのは、私も実際に炭水化物を制限したことがあるからです。炭水化物を抜くと、確かにすぐに痩せました。体重が減るというのはやはり嬉しいものですよね。最初は「どんどん痩せるなぁ」とウキウキしていたのですが、なんとなくフラフラするような感じがするしお通じも悪くなるしで、体調がイマイチだと感じるようになりました。最終的に極端な炭水化物制限はやめ、「朝と昼は炭水化物を食べるけど夜は食べない」という方式に切り替えたところ、体調は回復しました。この経験からも、炭水化物を制限するにしてもほどほどにすべきだと感じます。そもそも炭水化物というのはタンパク質・脂質とともに三大栄養素と呼ばれていますからね。現在炭水化物ダイエットをしているという人も、あまり極端なやり方はしないように気を付けたほうが良いですよ。トリプルビーでモデルダイエット!女性用HMBの効果と口コミ