3 12月 / 2017

大人の手足口病にはご用心ください

大人が感染する手足口病は大変です。今年の10月末頃に2歳の娘が保育園のお友達にうつされて手足口病にかかりました。

一般的には手足口病は、症状が重い場合は、体の発疹に加えて発熱があったり喉にできる口内炎の痛みによる摂食障害が見られたりしますが、幸い娘は軽症で済み、発熱も摂食障害になるほどの口内炎もできず、軽い発疹ができる程度で済みました。ところが、そこから私に感染してからが問題でした。大人に感染することは稀な病気らしいのですが、仕事の疲労がたたったのでか、娘の手足口病に感染してしまいました。この手足口病、乳幼児が感染する場合は発疹や発熱は軽いもので済むのですが、大人に感染すると重症化することでも知られている病気です。その通り、私の症状は酷いもので、39度以上の高熱が二日間続き、熱が治ったかと思えば、発疹が重症化して腫れと痛みで歩くことも箸をもつこともままならなくなってしまい、喉にできた口内炎でほとんどの食事は激痛を伴いながら飲み込まなければならず、地獄のような闘病生活でした。しかも、手足口病を治療するための薬もないので、トローチとうがい薬で気休め的な処置以外の治療は一切望めず、自然に治癒していくのを待つしかありませんでした。さらには、痛み等は伴わないので生活に支障はありませんが、2ヶ月後くらい経過した今、手足口病の後遺症として有名な爪の剥がれが起きており、手と足の爪のいくつかが剥がれそうになっていてとても邪魔くさいです。普段から健康には人一倍気を使っていたつもりでしたが、寄る年波にはかなわないかもしれません。なので最近はエイジングサプリなるものに興味が湧いてエイジストを通販で購入しました。これはプラセンタと美容成分が入ったサプリなので、アラフォーの更年期な私にはぴったりなサプリだと思っています。まぁただ、大人の手足口病は、もう2度となりたくない病気です。みなさんも油断しないようにしてくださいね。